介護士の働き方

介護士の働き方皆さんは介護士の働き方について考えたことはありますか?
このページでは介護士としての多彩な働き方をご紹介いたします。

超高齢化社会を目前に控える現代では、介護職員の必要性が非常に高まっています。しかし、介護職員の待遇には未だ充分な改善はみられず、転職を決断される方が後を絶えない状況です。とくに人手が少なく忙しい職場では教育環境も整っておらず、新たに加わった職員の方がすぐに辞めてしまったというようなご経験もあるかと思います。
ベネッセの介護士お仕事サポートでは、介護職の皆さんが不安なく満足に働ける職場をお探しいただけるよう、雇用形態ごとにその特徴についてご説明いたします。私たちと一緒に「介護職としてのお仕事」について考えてみませんか?

常勤で働く

常勤は、勤務シフトに応じてフルタイムで勤務する雇用形態です。就業時間は日勤・夜勤帯がありますが、ひとつの職場で中長期的にご勤務されたい方にオススメです。忙しいイメージのある常勤ですが「日勤限定」や「土日休み」といった働き方もできますので、プライベートのお時間を確保したい方もご検討いただけます。

例えばこんな働き方
  • 日勤限定

    日勤帯のみで勤務される場合、体力的な負担を減らすことができます。また、介護施設の場合はご入居者さまとの会話する機会も多いため、コミュニケーションが好きな方にはオススメです。

  • 土日休み

    土日限定で勤務される場合、ご家族やご友人とのお時間を作り易く、休日の予定を充実させられます。また、医療・介護以外の職業の方々とも予定を立てやすいことも魅力ですね。

  • キャリア形成

    常勤の勤務は、実務経験を積むのに最適な働き方です。介護福祉士やケアマネージャーといった資格取得をお考えの方は、実践経験を積んでキャリア形成を図ることができます。

派遣で働く

派遣のお仕事は、アルバイトやパートのお仕事よりも比較的時給が高いため、高収入を希望される方に人気の働き方です。派遣の場合、週3日~5日間・3ヶ月単位で中長期的に勤務するのが一般的ですが、就業先によっては、短期の受け入れをおこなっているところもあるので、期間限定で働きたいという方にもオススメの働き方です。

例えばこんな働き方
  • 期間限定の勤務

    「次の就職が決まるまで」「留学前の3ヶ月だけ」など、短期・期間限定で働ける職場もあり、効率よくお仕事をすることができます。

  • スキルアップ

    「施設での介護業務を経験したい」「認知症ケアの知識を身につけたい」など、一人ひとりのキャリアプランに沿って職場を選ぶことも可能です。

  • 紹介予定派遣

    「次の転職は失敗したくない..」という方には、紹介予定派遣がオススメ。最長6ヶ月派遣で働いた後、就職を判断することができます。

非常勤で働く

非常勤は、勤務日数や曜日を限定できる働き方です。ご事情によっては常勤として勤務することが難しい場合などは勤務日程を調整することができます。また、一度職場を離れた方が復職をお考えになる際なども非常に便利な働き方です。常勤との待遇の違いや非常勤ならではの利点など、皆さまの気になる点をご説明いたします。

例えばこんな働き方
  • 時短

    勤務時間をフルタイムではなく、ご都合のよい時間帯に限定することで私生活の予定に支障をきたすことなくお仕事ができます。小さなお子様がいらっしゃる方などにも人気のある働き方です。

  • 曜日固定

    時短の働き方に似ておりますが、勤務する曜日を限定することで平日の予定を確保できます。資格学習やその他の取り組みを行っている方などに人気のある働き方です。

  • 夜勤専従

    勤務シフトを夜勤に限定することで、少ない勤務日数で高い収入を得ることができます。夜勤の勤務には体力的な苦労を伴いますが、効率的にお仕事をしたい方にはオススメの働き方です。

お仕事探しを無料でサポート!まずは無料エントリー

その他のお役立ち情報

  • 介護士の職場年々介護職の活躍の場が広がっています。介護職に人気の職場や、注目の職場をご紹介いたします!
  • Q&A介護職の皆さんに役立つQ&A情報をご紹介します。幅広いご質問とその回答をお届けします!
  • ご利用者の声当社サービスを利用された皆さまの声をお届け。転職をされた方から派遣就業中の方まで情報満載!