WORKPLACE

デイサービスで働く介護士の仕事内容

デイサービスとは高齢者がご自宅から通いながら、入浴、食事、レクリエーション、リハビリテーションなどのサービスを受けられる施設です。介護保険給付対象のサービスの一種で、ご利用者とご家族の方の精神的・体力的な負担を軽減し、日々の楽しみを見つられるよう支援できる施設です。

デイサービスでの仕事内容・役割

送迎車でご利用者をお迎えし、デイサービスセンターにご案内します。施設では、入浴や食事などの介助はもちろん、身体機能を維持するためのレクリエーションを実施したり、看護師と連携してリハビリテーションなどをおこないます。
また、ご利用者同士のコミュニケーションを促進するため、さまざまな娯楽をおこなっていただき、介護職も一緒に楽しみます。ご利用者の性格やその日のご様子を見守りながら、臨機応変に対応します。こちらから積極的にご利用者に話しかけることも介護職の重要な役目。高齢者と接することが好きな方に向いているお仕事です。

デイサービスの一日のスケジュール例

  • 08:30

    出勤・朝の準備
    ご利用者の情報を確認したり、娯楽やレクリエーションの準備をおこないます。
  • 09:00

    ご利用者のお迎え
    ご利用者一人ひとりに声をかけ、看護師とともに健康状態を確認します。
  • 10:30

    入浴介助
    ご利用者の状況に合わせて、入浴介助をおこないます。
  • 12:00

    昼食
    ご利用者に提供する昼食の準備と配膳、食事の介助をおこないます。
  • 13:00

    休憩
  • 14:00

    レクリエーション
    同僚の介護士や看護師と協力しあいながら、レクリエーションをおこないます。
  • 15:00

    おやつの時間
    ご利用者におやつをご提供します。歓談しながら、トラブルや事故のないよう気を配ります。
  • 16:00

    記録・お見送り準備
    介護記録やご利用者のお体の状態などを記録します。
  • 16:30

    お見送り
    ご自宅や介護施設に帰られるご利用者をお見送りします。送迎車に同乗することもあります。
  • 17:30

    勤務終了
    ミーティングをおこなったり、後片付けや清掃・翌日の準備を終えて勤務終了。

こんな人におススメ

デイサービスには、基本的に介護度が低いご利用者があつまるため、徐々にじっくり介助スキルを上げていきたいという方や資格をとりたてで実務に自信がない…という方でもチャレンジできるお勧めの環境です。また、訪問ヘルパーから施設の介護職員になるためのステップという意味でもデイサービスはお勧めです。夜勤なし・残業少なめ・土日休みなど、仕事とプライベートを両立しやすい職場であることもデイサービスの特徴です。


また、下記のいずれかの考えに当てはまる方には特におすすめの職場です。
1.高齢者とのふれあいがお好きな方
2.サービス精神が旺盛な方
3.介助全般のスキルを磨きたい方
4.地域に根ざした介護サービスを実践したい方

一分で登録は無料! 簡単エントリー

お仕事探しを無料でサポート

「ベネッセの介護士お仕事サポート」は、あなたのキャリアやご経験をうかがった上でご希望にマッチしたお仕事情報をご紹介します。