病院の介護士の仕事

介護士の職場病院の介護士の仕事

疾病や疾患に対して医師が医療を提供する医療機関。その中でも、入院施設(20床以上)や病棟がある医療施設のこと病院と呼びます。入院患者への様々な医療処置は、医師を中心として看護師がおこないますが、看護をおこなう上でのあらゆる準備や後片付け、病室の清掃や食事の配膳、入院患者やカルテの移送、そしてご高齢の入院患者の身体介助、食事・入浴の介助などは介護士がおこないます。病院内で働く介護士の方は、看護助手や看護補助者などとも呼ばれます。近年では高齢者向けの療養型病院も増えており、病院での介護職のニーズは高まっています。

病院での主な仕事

病院で働く介護士が行うのは、主に入院患者に対する身の回りのお世話や、看護師の補助業務となります。入院患者の中には、身体の自由が利かない方も多いため、そういった方々が快適に療養生活を送ることができるよう、食事や入浴、排泄、移動などの介助業務を行います。さらに、ベッドのシーツ交換や清掃、洗濯といった身の回りのお世話だけでなく、カルテ整理や医療器具の管理、配膳といった看護師のサポート業務も重要な業務となります。病院では、介護施設と違い、医療機関ならではの業務を担当することも多くあります。

施設に医師は不在で、多くの施設は、看護師は1人(ご利用者数による)での勤務になります。

ある一日のスケジュール

こんな介護士の方にオススメ

  1. 医療の現場
    働いてみたい方

  2. 無資格未経験から
    介護職にチャレンジ
    したい方

  3. 将来看護師
    目指している方

  4. 勤務時間が短め
    希望する人

ベネッセMCMコンサルタントからのコメント

病院でのお仕事は、介助業務のほかにも看護師のサポートを中心に幅広い業務をおこないます。医療の現場では、入院患者の治療やケアの仕方を間近で見ることができるため、医療観点の知識はもちろん、患者の変化に気づく力や観察力を養うことができます。看護師不足もあり、病院介護士のニーズは高まっています。未経験や無資格の方でもチャレンジできる病院が多いため、これから介護の道に進みたいという方にもお勧めの職場です。

お仕事探しを無料でサポート!まずは無料エントリー

その他のお役立ち情報

  • 介護士の働き方常勤から派遣・アルバイトまで、介護職の多種多様な働き方を具体事例を交えてご紹介します!
  • Q&A介護職の皆さんに役立つQ&A情報をご紹介します。幅広いご質問とその回答をお届けします!
  • ご利用者の声当社サービスを利用された皆さまの声をお届け。転職をされた方から派遣就業中の方まで情報満載!